« カナブン  ハゴロモ幼 | トップページ | 季節感が・・・・ »

2014年6月28日 (土)

新顔   ナガタマムシ(属)  クロクモバチ(属)

Photo_36月27日 9:50 石神井公園 着 久しぶり、蝶も蜻蛉も タップリ、鳥はこの季節の練馬では・・・

鳥: ハシブトガラス、シジュウカラ(S)、(ワカケ)ホンセイインコ、メジロ(S)、ハシボソガラス、オナガ、コゲラ(S)、カイツブリ、エナガ、カルガモ、ヤマガラ、ヒヨドリ(S)、キジバト(S)、ドバト、スズメ、ムクドリ(S)、ツバメ、ハクセキレイ、アヒル(青・白)、カワセミ

蝶目: ヒカゲチョウⓅ、ヤマトシジミⓅ、カノコガ、サトキマダラヒカゲ、ウメエダシャク、コミスジ、モンシロチョウ、白い蝶、キタキチョウ、ナガサキアゲハ、ジャコウアゲハⓅ、コムラサキⓅ、イチモンジチョウ、クロアゲハ、アゲハ

最近見かけるモノノ、撮影できなかったジャコウアゲハ♀(写真上から 1)キレイ!。コムラサキも久しぶり、ヤマトシジミも開いてくれて・・・

蜻蛉: オオシオカラトンボ、シオカラトンボ、コシアキトンボ、チョウトンボⓅ、コフキトンボ、アオヤンマ、ショウジョウトンボ、ギンヤンマ、オオヤマトンボ、ウチワヤンマ、アオモンイトトンボ(赤♀:Ⓟ)、モノサシトンボⓅ、ハグロトンボ、むすじいととんぼ(初)Ⓟ

ムスジイトトンボ♀(写真2)に見えるガ・・・違う?識別ポイントを知らず撮影、図鑑でポイントが判るが、その角度の画像が無い、違うカモ、でも、縁紋の白が・・・

虫など: しらほしながたまむし(初)Ⓟ、トホシテントウ、クロウリハムシ、アミガサハゴロモ(幼)、クマバチ、アメリカジガバチ、クロマルハナバチⓅ、コガタスズメバチ、おおもんくろくもばち(初)Ⓟ→あかすじつちばち(初)Ⓟに訂正します、ウズグモ、ナガコガネグモ、イオウイロハシリグモ、ニホンカナヘビ、イシガメ

「タマムシ居るよ」と詳しい方に教わる、体長2cmくらい?小さいシラホシナガタマムシ(写真3)。腰のクビレに眼が行く?拘ると泥まみれ?最近 蜂 も気になりだして、オオモンクロクモバチ(写真4)→アカスジツチバチでは?と詳しい方からご指摘いただき、調べたら、触角はオオモンクロでなくアカスジツチバチのようなので、訂正します

気が付けば ヤブミョウガがあちらこちらに、ボタンクサギ開花・・・富士・箱根見えず(12:00)

|

« カナブン  ハゴロモ幼 | トップページ | 季節感が・・・・ »

近所」カテゴリの記事

コメント

GENさん、返信をありがとうございます。訂正されたのを確認しました。出会われたのは初めてだったのでしょうか。
私は正体が不明の全身真っ黒のハチが、黄紋消失したアカスジツチバチと気づくのに1年以上かかりました。花ならノブドウやヤブガラシで単独で。あとは少し薄暗い倒木などが放置されたような場所で数匹の集団で飛び交っているのに何箇所かで出会っています。産卵のために倒木の中のコガネムシ幼虫を探していたのだろうと思われます。終えると次の場所へ移動するのか、数日後再訪しても見られなくなるので、観察のチャンスが少ないと感じています。ネット上の情報も少ないので、また出会われたら是非UPしてください。参考にさせていただきます。

投稿: 飛行機雲 | 2016年9月19日 (月) 12時44分

こんにちは。生き物観察を楽しんでいるものです。
クロクモバチの情報を集めていて訪れました。オオモンクロクモバチとして紹介されている写真はアカスジツチバチのようです。クモバチ(ベッコウバチ)の仲間はトゲのある脚が長い様子が特徴的です。写真はキオビツチバチにも似ていますが、アカスジツチバチは黒い体に光沢があり、腹部の黄紋に加えて頭部にも黄紋があります(消失する個体も)。
私も何度か出会っていますが、ツチバチ科の中では出会う機会が少ないです。
よかったら、ご確認ください。

投稿: 飛行機雲 | 2016年8月13日 (土) 01時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新顔   ナガタマムシ(属)  クロクモバチ(属):

« カナブン  ハゴロモ幼 | トップページ | 季節感が・・・・ »