« 蝦夷虫食 塩辛蜻蛉 長崎揚羽 | トップページ | 大葦切  黄揚羽  大名挵 »

2016年5月 2日 (月)

大山蜻蛉 雲紋雀 一文字挵

5月2日 6:30 石神井公園 着 昨日くらい(夏鳥)居るなら、早朝はモットと皮算用・・・しかし6時から晴れの予報が外れ、陽射しが無い、7:30頃にやっと薄日が、でもクモリの時間が長かった、ダカラ気温も予報程上がらず・・・最高気温21.3℃、最低13.2℃

鳥:シジュウカラ(S)、ヒヨドリ(S)、コゲラ、ハシブトガラス、キジバト(S)、エゾムシクイ(S)、ハシボソガラス、アカハラ(S)、キビタキⓅ(S)、センダイムシクイ(S)、オナガ、オオタカ、カルガモ、(ワカケ)ホンセイインコ、ゴイサギ(成1幼1)、アオサギ、ツバメ、シメ、アオゲラⓅ、カイツブリ、ウグイス(S)、バン、アヒル(白・青)、カワラヒワ、メジロ(S)、スズメ(S)、カワウ、シロハラ(S)

エゾムシクイは4か所、キビタキ8か所、センダイ3か所から囀りが。ツグミが居ない、昨日も。でも昨日は日曜、Bグランドは100人を越える人々が、鳥の居場所は無い、しかし今日は無人、8時ころと11時ころに見に行ったが、ムクドリ・カワラヒワ・ツバメ、ツグミは居ない、注意してたが、他でも見ない。エゾムシクイ・センダイ・アカハラ・キビタキ(写真1)の夏鳥囀り4重奏が観音像上で。そこにアオゲラ(写真2)もピョーと鳴きながらデ5重奏、ムシクイは高い所ばかり、地味だし、アカハラは昨日掲載・・・

Photo虫の出現は順調?、早い?、皆私には今季初、さらにどれも通常サイズ、1cm以下みたいなのは今日のには居ません。羽化直後?近寄っても逃げない、オオヤマトンボ(写真3)がボート池に、前顔のアングルも撮りました、黄線は2本。ウンモンスズメ(写真4)体長7㎝位。イチモンジセセリ(写真5)♀と思うんですが・・・。ウロコアシナガグモ(写真6)と、初対面、エゾアシナガグモだったらゴメン

虫など:アジアイトトンボ、おおやまとんぼⓅ、うんもんすずめⓅ、いちもんじせせりⓅ、モンシロチョウ、アゲハ、クロアゲハ、ニトベミノガ、不明イモムシ、不明ミノガ、チャミノガ、オオミノガ。ナミテントウ(2★)、ナナホシテントウ(幼・成)、ニホンケブカサルハムシ、ヒレルクチブトゾウムシ、クロウリハムシ。キリウジガガンボ、ホソヒラタアブ、フタスジヒラタアブ、ナミホシヒラタアブ、クマバチ、スズメバチ(種不明)、アシナガバチ(種不明)、オオユスリカ、マガリケムシヒキ。チャバネアオカメムシ、アカスジキンカメムシ終幼、ツマグロオオヨコバイ、アメンボ、ヨコヅナサシガメ幼。オオカマキリ(卵鞘)、ハラビロカマキリ(卵鞘)。イオウイロハシリグモ、アリグモ、アダンソンハエトリ、ウロコアシナガグモⓅ、アシナガグモⓅ交尾、マミジロハエトリ、ネコハエトリⓅ、ワカバグモ、ゴミグモ。オナジマイマイ

要注意外来生物のキショウブの花、ボート池に150+、恥ずかしイ・・・富士・箱根 見えず(8:20)

|

« 蝦夷虫食 塩辛蜻蛉 長崎揚羽 | トップページ | 大葦切  黄揚羽  大名挵 »

近所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大山蜻蛉 雲紋雀 一文字挵:

« 蝦夷虫食 塩辛蜻蛉 長崎揚羽 | トップページ | 大葦切  黄揚羽  大名挵 »