« 大山蜻蛉 雲紋雀 一文字挵 | トップページ |  谷津干潟  大潮 »

2016年5月 4日 (水)

大葦切  黄揚羽  大名挵

5月3日 9:50 石神井公園 着 最低気温17.5℃、最高25.7℃となんとも言えない日、夏日になったが11:30ころから風が強くなり、タンポポの種が・・・。10:20に誘致林でニイニイゼミが鳴いてると気付くが、私の耳がオカシイ?虫に詳しい方に出会い確認がとれホッとするまでは、鳥の声よりセミの声でオチツカズ。囀りはアカハラとエゾムシクイ、何羽かは判らないが、一か所から。ところが新手も・・・

鳥:ヒヨドリ(S)、ムクドリ(S)、ハシブトガラス、コゲラ、シジュウカラ(S)、キジバト(S)、オオタカ、おおよしきり(S)、メジロ(S)、アカハラ(S)、エゾムシクイ(S)、カワウ、カルガモ、アオゲラ、カイツブリ、(ワカケ)ホンセイインコ、エナガ、スズメ、ハシボソガラス、ドバト、ツバメ、アヒル(白・青)、バン

夏鳥の囀りが凄く少ない、キビタキは(居るかも知らんが)地鳴きも聴こえず。今日もツグミに会えず。アオジもシロハラも囀ってから帰る、礼儀知らずのツグミの囀りは聴いた事ありません、知りません。オオヨシキリは三宝寺池・中の島南ですが、ヨシ?アシ?の中、見えず、昨年はいつ来たんだったっけ

虫など:モンシロチョウ、クロアゲハ、コミスジ、きあげはⓅ、不明ヒョウモンⓅ、だいみょうせせりⓅ、キタキチョウ、ツマトビキエダシャクⓅ、アゲハ、不明黒い蛾Ⓟ、不明ミノガ、チャミノガ、オオミノガ。フタスジヒラタアブ、ホソヒラタアブ、ナミホシヒラタアブ、ハグロケバエ、マガリケムシヒキ、ベッコウバエ、キイロコウラコマユバチⓅ、キイロホソガガンボ、クロセンブリ、不明スズメバチ、不明アシナガバチ。ナミテントウ(2★:交尾Ⓟ)、ナナホシテントウ(蛹・成)。オオカマキリ(卵鞘)、ハラビロカマキリ(卵鞘)。アカスジキンカメムシ終幼、ニイニイゼミ、ツマグロオオヨコバイ、アメンボ。デーニッツハエトリ、ネコハエトリ、マミジロハエトリ、アズマカニグモ、イオウイロハシリグモ、ゴミグモ。ヒダリマキマイマイ、カナヘビ

Photoニイニイの漢字が判らず、字余りになりそうなので見出しにしませんが・・・。ツマトビキエダシャク(写真1)どの図鑑に載ってたか忘れ、探すのに手間どる、キタテハ(写真2)私は今季初、一眼レフだったので、飛んでるトコが・・・すぐそばにヒョウモンが降りた、先日のツマグロの場所、てっきりそう思い、1コマでやめ、帰宅し図鑑で、やはりツマグロヒョウモン(写真3)と、1コマでやめたのは、先程のキアゲハにモンシロチョウが突っかかって行ったから、初めて見るバトル(写真4)、結局、場所を去ったのはキアゲハ、ダイミョウセセリ(写真5)今季初。キイロコマユバチ(写真6)触角の先が白いのが気になるが・・・別のコマユバチ?

クモの巣に張り付いたカントウタンポポ(写真7)の種・・・富士・箱根 見えず(12:30)

|

« 大山蜻蛉 雲紋雀 一文字挵 | トップページ |  谷津干潟  大潮 »

近所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大葦切  黄揚羽  大名挵:

« 大山蜻蛉 雲紋雀 一文字挵 | トップページ |  谷津干潟  大潮 »