« 団扇蜻蜒  大扁埋葬虫 | トップページ | 読・飲・見・憶・・・2016年5月 »

2016年5月31日 (火)

大虫食 目細虫食 黄天社 鋸亀虫

5月31日 9:40 石神井公園 着 今月は飲み会で、ブログを書く時間が無く、そのため公園滞在1時間記録とらず の日が数日、ブログ記載は5日ぶり、パソコンの調子もイマイチ・・・最高気温 27.1℃ 最低15.8℃

鳥:ヒヨドリ(S)、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ(S)、おおむしくい(S)、キジバト(S)、ハシボソガラス、メジロ(S)、めぼそむしくい(S)、ドバト、(ワカケ)ホンセイインコ、カルガモⓅ、オオタカ、ムクドリ(S)、ツバメ、コゲラ、アヒル(青・白)、バン、カイツブリ

夏鳥の新顔が2種、誘致林にオオムシクイ、観音像上にメボソムシクイ(複数?)、姿はソックリ、鳴き声で識別。メボソは普通5月アタマくらいに飛来、オオムシの別名は、最後に飛来の夏鳥と・・・まぁ、カッコウが来てくれる可能性は少し残ってる?残ってテ。来月から(S:囀り)の記録はとりません

Photo_3カルガモ(写真1)今日もヒナ7羽、シッカリモノの親鳥、エライ。子供ついで、マイマイガ(写真2)やっと終齢幼虫に会えた。キシャチホコ(写真3)初対面。ホシヒメホウジャク(写真4)図鑑に載ってるのは覚えてたが、初対面、種名は今覚えました。キアシクロムネボソコメツキ(写真5)、実は、もう1種コメツキを撮影し、不明なのですが、調べてる過程でコイツの方が判明しました、初対面。ノコギリカメムシ(写真6)初対面。オオスズメバチ(写真7)、左が働き蜂(体長33ミリ位:普通のオオスズメバチ)、右がオソラク女王蜂(体長41ミリ位)、先日から女王蜂がこの場所に来てましたが、単独の写真では大きさが判らず・・・世界最大の蜂のハズ

虫など:コシアキトンボ、モノサシトンボ、オオシオカラトンボ、オオヤマトンボ、アジアイトトンボ、シオカラトンボ、ヒメジャノメ、サトキマダラヒカゲ、きしゃちほこⓅ、ヒカゲチョウ、モンシロチョウ、ジャコウアゲハ♀、マイマイガ終幼Ⓟ、ホシヒメホウジャクⓅ、アゲハⓅ、アオスジアゲハ。カツオゾウムシ、トホシテントウ、クロウリハムシ、コガタルリハムシ、ナミテントウ(2★・蛹)、キアシクロムナボソコメツキⓅ、不明コメツキⓅ。アメンボ、のこぎりかめむしⓅ、ヨコヅナサシガメ幼、ツマグロオオヨコバイ。オオスズメバチⓅ、キアシナガバチ、ナガヒラタアブⓅ、ナミハナアブ、ミカドガガンボ、マガリケムシヒキ。ササグモ、クサグモ、ゴミグモ、アズチグモ、イオウイロハシリグモ。ナメクジ(種不明)、ヒダリマキマイマイ、カナヘビ

直径約30cmタイサンボクの白い花・・・富士・箱根 見えず(12:20)

|

« 団扇蜻蜒  大扁埋葬虫 | トップページ | 読・飲・見・憶・・・2016年5月 »

近所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大虫食 目細虫食 黄天社 鋸亀虫:

« 団扇蜻蜒  大扁埋葬虫 | トップページ | 読・飲・見・憶・・・2016年5月 »