« 褄黒黄蝶?  | トップページ | 尾長鴨  夕斑枝尺  小蟷螂 »

2016年9月15日 (木)

筒鳥  黒木間蝶  小波雀

9月15日 10:00 石神井公園 着 明日から雨が続く?秋雨前線?そして台風?少し風邪ギミだが来てしまった、10時ころチョット晴れ間も出たが、その後弱い雨も、林の中で濡れはしなかったが・・・最高気温26.5℃ 最低22.5℃。前回テーマにした黄蝶に、「気温差で翅の模様が変わる」などのアドバイスを頂き、「キチョウ 熊本」「キチョウ 愛媛」などで検索しましたが、黒点の様子はさほど差を感じず、「キチョウ 青森」「キチョウ 山形」で検索すると、黒点の少ない画像がありますが、撮影時の露出オーバー風でもあり・・・そこで、「羽化直後」とか「老熟」でこの雨の間に調べるかナ?・・・しかし、久しぶりに歩いたので体調イイ。画像の調子は悪く、スミマセン

鳥:ハシブトガラス、コゲラ、キジバト、つつどり、シジュウカラ、ヒヨドリ、カワセミ、ハシボソガラス、オオタカⓅ、ゴイサギ(成2)、カルガモ、アオサギ 2、ハクセキレイ、セグロセキレイⓅ、アオゲラ、ドバト、アヒル(白・青)、バン

飛び回るカッコウ?SPがサクラ広場に。3・4人が望遠カメラで狙う、私の場所からは、手前の葉や枝がジャマで、撮影できなかったが、飛び回る大きさは、ホトトギスよりデカイ。友人が撮影した画像から、黒色横斑9本、で、ツツドリ、クチバシの付け根の特徴は忘れたが、頭部の羽毛の様子から幼鳥。2羽居るのでは?の声もあったが、ここで私はサクラ広場を離脱、散歩を進める

Photoセグロセキレイ(写真1)がBグランドに、ハクセキレイはいつも居るが、年に数回セグロを見る、オオタカはユリノキに居て、カラスのモビング、幼鳥も2mくらい左の枝に一瞬見えたが、すぐに飛んだ。クロコノマチョウ(写真2)秋型おそらく♂、(夏型の画像を4月20日付に)秋型はすぐに判りました、シックな感じが好きです。サザナミスズメ(写真3)成虫、これも幼虫を6月18日に撮影してまして、掲載した?と調べたら6月17日付でブログ中断、パソコン故障、再開(1)のデータには有りましたが画像は未掲載、スズメガの幼虫はシッポが・・・、成虫の大きさはアゲハくらい。スケバハゴロモ(写真4)写真2・3は蝶目ですが、こちらは蝉や写真5と同じカメムシ目、開張10ミリくらい、小さいですがステキなデザインの大好きな虫です、夏の終わりから秋の初めに出てくるので、見つければ暑さが終わる~ゥ、吉兆。ブチヒゲカメムシ(写真5)初対面、オオカマキリ・ショウリョウバッタ・赤い点のコアオハナムグリ?、幅60㎝くらいの中に各1匹並んで、野草観察園に。ネグロミズアブ(写真6)これも初対面、我が家の図鑑だと、コレ?が一番近いンですが、先日指摘いただき訂正したのが、オオモンクロクモバチ(ベッコウ)、過去に同定したソレはアカスジツチバチの誤認でした、アカスジは我が家の図鑑に載ってなかったので・・・というのがイイワケにしかならず・・・すみません、このネグロミズアブは翅の付け根が黒でイイでしょうか?。ミスジハエトリ(写真7)♂、今日3個体に会いました

虫など:アキアカネ、オオシオカラトンボ、ギンヤンマ、ウスバキトンボ、アオモンイトトンボ、オオアオイトトンボ、ヤマトシジミ、くろこのまちょうⓅ、アカボシゴマダラ、ヒメジャノメ、サトキマダラヒカゲ、シロオビノメイガ、ルリシジミ、ヒカゲチョウ、ナガサキアゲハ、ルリタテハ、チャミノガ、イチモンジセセリ、ツバメシジミ、キタキチョウ、ホシホウジャク、さざなみすずめⓅ、モンクロシャチホコ幼、モンシロチョウ、クロアゲハ、モンキチョウ、アゲハ、アオスジアゲハ。ツクツクボウシ、ミンミンゼミ、アブラゼミ、ニイニイゼミ、ツマグロオオヨコバイ、クモヘリカメムシⓅ、アメンボ、スケバハゴロモⓅ、テングスケバ、アオバハゴロモ、オオホシカメムシⓅ、ブチヒゲカメムシⓅ。オオスズメバチ、キンケハラナガツチバチ、モンスズメバチ、不明 青ハチ?Ⓟ、ネグロミズアブⓅ。クロウリハムシ、アオドウガネ、コガタルリハムシ、コアオハナムグリ?Ⓟ。コバネイナゴ、ショウリョウバッタ、オオカマキリ。ジョロウグモ幼、ミスジハエトリⓅ、イオウイロハシリグモ。カナヘビ、オナジマイマイ

オトコエシの薄緑・・・富士・箱根 見えず(13:10)

|

« 褄黒黄蝶?  | トップページ | 尾長鴨  夕斑枝尺  小蟷螂 »

近所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筒鳥  黒木間蝶  小波雀:

« 褄黒黄蝶?  | トップページ | 尾長鴨  夕斑枝尺  小蟷螂 »