日記・コラム・つぶやき

2016年10月 4日 (火)

ブログのアドレス変更

ブログのアドレスを変えました、新しいアドレスは

http://ameblo.jp/intori-genchan

上の行をクリック頂ければ、移行します、まだ、ページは未完成ですが・・・

「GENちゃんの観察生活」のタイトルです。10月2日付が初回です。タイトルとデータは下にも記しましたが、画像などは、新しいブログでご覧ください。
まだ、新しいブログの使い方に慣れず、モタモタしてます、すみません、プロフィールなどはまだできてませんが、同じようなモノにするつもりです


「黄鶲  蓬枝尺  前点厚翅」

10月2日 9:30 石神井公園 着 最高気温28.5℃ 最低18.6℃

鳥:ヒヨドリ、ハシブトガラス、シジュウカラ、キジバト、メジロ、コゲラ、カルガモ、カイツブリ、オナガ、きびたきⓅ、ドバト、ハシボソガラス、アヒル(白・青)

虫など:アキアカネⓅ、ギンヤンマ、コシアキトンボ、アオモンイトトンボ、ウスバキトンボ、ナツアカネ、キタキチョウ、ヒカゲチョウ、よもぎえだしゃくⓅ、ナガサキアゲハ、テングチョウ、チャミノガ、ダイミョウセセリⓅ、ヒメジャノメ、アゲハ、ヤマトシジミ、ベニシジミ、スジグロシロチョウ、シロオビノメイガ、まえてんあつばⓅ、ホシミスジ、ツマグロヒョウモン、イチモンジセセリ、ホシホウジャク、コミスジ、ツバメシジミ、モンシロチョウ、ウラナミシジミ、アカボシゴマダラ、ヒメアカタテハ、モンキアゲハ、アオスジアゲハ。ツクツクボウシ、アブラゼミ、ニイニイゼミ。アメンボ、アカスジキンカメムシ幼、ツヤアオカメムシⓅ、ツマグロオオヨコバイ、テングスケバ、スケバハゴロモⓅ。ツヅレサセコオロギ、アオマツムシ、カネタタキ、コバネイナゴ、ハラビロカマキリ。オオスズメバチ、キンケハラナガツチバチ、クマバチ。ナナホシテントウⓅ、アオドウガネ。ジョロウグモ成Ⓟ・幼、コガタコガネグモⓅ。トカゲ幼

「ごあいさつ」

当ブログ(ニフティー・ココログ)をお読みいただきありがとうございました。アメーバのブログに移行しました。今までの記述も移行できそうですが、どうなるヤラ・・・

このブログ(ニフティー)、容量が減ったのか?アクセスに難が出始めました、別のサイトでブログを継続するつもりです。同じタイトル「GENちゃんの観察生活」で続けます。検索いただければ、タドレル様に工夫しますが・・・上のアドレスをクリックしてください。パソコン音痴でもあり不安です。前回は書き込みのサイト接続するのに2時間半ほど時間がかかり、チョットやってられない感じです。新しいサイトに合わせ、スタイルも変更しました。よろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

9月 読・飲・見・憶

Photo読:「後妻業」黒川博行。「紛者(まがいもの)」朝井まかて。「ダスト8(漫画)」手塚治虫。「破門」黒川博行。「愛と痛み」辺見庸。「牙人(漫画)」手塚治虫。「繚乱」黒川博行。「緑の猫―名作集19(漫画)」手塚治虫。「抱く女」桐野夏生。「離れ折紙」黒川博行。「どろんこ先生(漫画)」手塚治虫。「冒険ルビ(漫画)」手塚治虫。「盗まれた顔」羽田圭介。「ガムガムパンチ(漫画)」手塚治虫。「海の見える理髪店ー他2編」荻原浩。「どーすんの?私(漫画)」細川貂々。「奴隷小説」桐野夏生。「大暴走(漫画)」手塚治虫

飲:たちばな。黒麹さつま木挽き。吾唯足知

見:

憶:蚯蚓(みみず) by 「紛者」。声帯をもっている虫はいないので、・・・鳴く虫はこの世には存在してません by 「鳴く虫 ハンドブック」

写真1:キンモクセイに止まったホシミスジ
写真2:ムラサキツバメ♂
写真3:アカシマサシガメ
写真4:オオスズメバチ

すべて、9月30日撮影。同日、10:30頃、三宝寺池南上空に、20羽の鷹柱、3羽のハチクマ(おそらく)と17羽のサシバ(おそらく)、高空だったので断定はできませんが、こう 雨が続くと、渡りの鷹も少しの晴れに一気呵成?

以上で、今回の記述を終えます。

このブログ(ニフティー)、容量が減ったのか?アクセスに難が出始めました、一応、もう少し継続しますが、別のサイトでブログを継続するつもりです。できるだけ、同じタイトル「GENちゃんの観察生活」で続けるつもりですが、「GENちゃんの観察生活②」などとせざるを得ない場合は変更します。検索いただければ、タドレル様に工夫しますが・・・。もう一度ここに接続できれば、新しいタイトルやアドレスを次に記しますが、今日は2時間半ほど接続に時間がかかり、チョットやってられない感じです。新しいサイトだと、スタイルの変更を余儀なくされるかもしれません・・・また、新しいサイトの書き方・画像の挿入方などに慣れる必要もあると思い、少し、時間がカカルかも・・・

一応、最悪の事態になる可能性も残るので、今までお読みいただきありがとうございました、と記しときます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 1日 (木)

8月 読・飲・見・憶

読:「藪医 ふらここ堂」朝井まかて。「アンソロジー 鳥傑作集(漫画)」手塚治虫。「トンボをさがそう、観察しよう」新井 裕。「人間昆虫記(漫画)」手塚治虫。「日本一周 旅号 殺人事件」西村京太郎。「バラカ」桐野夏生。「東京零年」赤川次郎。「グランドール(漫画)」手塚治虫。「百物語(漫画)」手塚治虫

Photo_2飲:黒麹 さつま木挽き。たちばな。佐多岬。赤霧島。黒伊佐錦。三岳。白玉の露

見:「観音の里の祈りとくらし展Ⅱ- びわ湖・長浜のホトケたち」

憶:「知仁武勇は御用の御宝 が訛って、ちちんぷいぷいになったのさ」by 藪医 ふらここ堂


写真上から石神井公園のギンヤンマ(6日撮影)

石神井公園のチョウトンボ(6日撮影)

山梨県・大菩薩湖付近のアキアカネ(12日撮影)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月31日 (日)

7月 読・飲・見・憶

Photo_2読:「大いなる時を求めて」梁石日。「光ラズニナヨ竹」壇蜜。「モンスター 6~18(漫画)」浦澤直樹。「抱影」北方謙三。「PLUTO 1~8(漫画)」浦澤直樹。「寂滅の剣」北方謙三。「鬼九郎弧月剣」高橋克彦。「自治する日本」穂積亮次

飲:黒麹さつま 木挽き。薩摩維新。蔵の師魂。JIM BEAM

見:Retrace our Steps ━ カルロス アイエスタ+ギョーム ブレッション写真展

憶:


写真1:オオモンシロナガカメムシ(27日の見出しに使い、画像を載せ忘れたノデ)

写真2:バイカモ(記念庭園の池に随分と永い間咲いています。ただし、花が小さく、誤認の可能性アリ、違ってたら教えてください)

写真3:スイレンと久しぶりのゴイサギ、この日成鳥2羽がスイレン池に

写真は全て27日撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 5日 (火)

再開(2) 6月 読・飲・見・憶

読:「項羽と劉邦10~12(漫画)」横山光輝。「20世紀少年20~22(漫画)」「21世紀少年上・下(漫画)」浦沢直樹。「アームストロング砲」司馬遼太郎。「手塚治虫傑作選・瀕死の地球を救え(漫画)」。「失われた時を求めて(漫画)」プルースト作、バラエティ・アートワークス。「カラマーゾフの兄弟(漫画)ドフトエフスキー作、バラエティ・アートワークス。「MONSTER 1~5(漫画)」浦沢直樹。「眩」朝井まかて。「大坂城」葉室鱗ら7名。「神坐す山の物語」浅田次郎。「極悪専用」大沢在昌。「獅子の城塞」佐々木譲。「カササギたちの四季」道尾秀介

Photo飲:黒麹さつま木挽き、兼八(原酒)、薩摩維新、赤霧島

見:

憶:「箱根から東に下戸と化け物はいやしませんや」「毒を喰らう」by「眩」

写真上:コスカシバ(24日撮影)。3年ぶりの遭遇

写真下:コヨツメアオシャク(27日撮影)。初遭遇、大好きなアオシャクの画像が増えました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月31日 (火)

読・飲・見・憶・・・2016年5月

読:「項羽と劉邦 6~9(漫画)」横山光輝、「オバマの嘘を知らない日本人」日高義樹、「20世紀少年1~19(漫画)」浦沢直樹、「死神(漫画)」横山光輝、「ゴーマニズム宣言1(漫画)」小林よしのり、「織田信長 1~4(漫画)」横山光輝、「サイバラ茸1~8(漫画)」西原理恵子、「MASTER キートン(漫画) Reマスター」浦沢直樹、「団十郎の歌舞伎案内」12代目市川団十郎

Photo_4飲:黒麹さつま木挽、赤霧島、他(少なくとも焼酎3種、赤ワイン、シャンペン)は記録とらず

見:「BIRDS Ⅳ / The Wings」松田蘭子 展

憶:若冲のアゲハ・キアゲハは肩が甘い、青い鳥はオオルリ?ルリビタキ?雪の風景にも、花の風景にも

(写真上から)

ジャコウアゲハ♀(20日撮影)

コフキトンボ♀オビ型(21日)

コシアキトンボ♂(21日)

ミドリシジミ(28日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 1日 (日)

読・飲・見・憶・・・2016年4月

Photo読:「残虐記」桐野夏生、「営業ものがたり」西原理恵子、「荒神」宮部みゆき、「アンダーカバー」真保裕一 、「名もなき毒」宮部みゆき、「女のいない男たち」村上春樹、「鞍馬天狗のおじさんは」嵐寛寿郎・竹中労、「項羽と劉邦(潮漫画文庫:1~6)」横山光輝

飲:黒麹 さつま木挽き

見:「特別展 黄金のアフガニスタン」。「特別企画展 バーミヤン大仏天井壁画」。「若冲展」

憶:藤の木古墳出土によく似たテベ出土の冠

写真1:ヒカゲチョウ幼(終齢では無い)
写真2:チャバネフユエダシャク幼
写真3:マガリケムシヒキ
写真4:ムーアシロホシテントウ
写真5:(ニホン)トカゲ

写真1・2は4月29日撮影、5月1日に、一緒に撮影した方から教わりました、3~5は5月1日に撮影、レイアウトを変えようか迷いましたが、パソコンの調子が悪く、削除すると、このページが5月1日の後ろになりそうなので、このままに。読み難くてスミマセン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月31日 (木)

読・飲・見・憶・・・2016年3月

読:「鳥たち」よしもとばなな、「若冲」澤田瞳子、「幻野」東野圭吾、「日経回廊 6」宗教家の悩み、「生きて死ぬ智慧」柳沢桂子、「さまよう刃」東野圭吾、「万葉の旅 西日本・東日本 編」村田右富実 他、「捏造の科学者」須田桃子、「赤い指」東野圭吾、「漫画家たちが描いた怪談・うごめく狂気」中野晴行 監修、「ナミヤ雑貨店の奇蹟」東野圭吾

Photo_5飲:黒麹さつま木挽、Beefeater Gin、大和桜、情け嶋(麦)

見:「WOMEN: New Portraits」アニー・リーボヴィッツ。国芳イズムー歌川国芳とその系脈ー

憶:冲(むな)しきが若(ごと)きも・・・。(伏見)石峰寺:石仏五百体。(今出川)相国寺:動稙綵絵24幅 by 「若冲」澤田

写真1:トカゲ(31日撮影)
写真2:モンシロチョウ(30日撮影)
写真3:ナミホシヒラタアブ(同)
写真4:ネコハエトリ(29日撮影)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月14日 (月)

ルリビタキ♀型   閑居

3月14日 寒い雨、午後から時間ができたが、善福寺・関公園に行けないし・・・。実は昨日(13日)少しダケ時間があり、お昼頃に1時間程、石神井公園に行きました。12日の最後にカシラダカ・ルリビ・キクイタと連続出現、寒さも同じくらいなので、中の島で、まだどれか撮れるカモ・・・と皮算用、1時間あれば・・・と。久しぶりに一眼レフに960ミリレンズ(マニュアルフォーカス)で・・・。クイナの頭(嘴付近まで)見えました、出て来なかったので、撮れず。しかし、ルリビタキ♀型とウグイスの撮影ができました、さくら広場の南側で楽しませてくれた♀型の♂1Wは最近出てないラシイが・・・昨日の個体と、1月11日撮影(掲載は15日、理由は文中に)と、2月6日撮影・掲載の個体と比較してみました

Photo脇の黄色に注目です、写真1~3が13日の、写真4が2月、写真5が1月の撮影です。尾羽に注目(写真2に対応する以前の個体の画像は見つからず)の写真2です。肩羽の青味が時とともに少し濃くなったような記憶があるんですが・・・1月と2月のは同じ個体と考えます。どうでしょう?私は13日のもルリビタキ♂の第一回冬羽(1W)と結論しました。違ったらゴメン。「♀の誤認だ」、と考える方から私の識別基準の甘さの指摘をお待ちします、よろしく

話を変えます。写真1の尾羽をご覧ください、翼が広がり飛翔寸前ですが、尾羽は下がってます、ミンナ尾羽の跳ね上げ力も飛翔の力に加えるの?この個体の癖?もう暫く、ここで暇潰シをしてね・・・

「(仕事の手を休め)〇〇寝ろ!」とヤジられた官房長官。即浜岡原発を止めた首相。ほんの数年前の日本。今 推薦議員 育休即浮気、保育所落選 匿名即無対応 会議設立表明 程度。書きながら聞いてるタマちゃんからのラジオ、新党の名前?いろいろ思い出させてくれる。今度、公園に行ったら、ソメイヨシノの蕾を見る???番組の予報、明日(15日)から暫くは晴れ・・ I get the news I need on the weather report・・ S&G の甘い声も思い出し・・・1人じゃ無いケド・・・。小人閑居の雨? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月29日 (月)

読・飲・見・憶・・・2016年2月

Photo読:「空の拳」角田光代、「妖怪と歩く」足立倫行、「MASTER キートン(漫画)」(1~18巻)浦沢直樹、「手紙」東野圭吾、「殺人の門」東野圭吾、「サンタのおばさん」東野圭吾、「鳥・とり事典」日本野鳥の会(監修)、「キートン動物記(漫画?)」浦澤直樹

飲:黒麹木挽き、白玉の露

見:「カンバセーション・・ピース」小西紀行+AHA!

憶:女性担任、三浦(幼ゆり組・隣はスミレ組 ひるま、校長 たけうち)・稲富(小1)・高林→深谷(小5?:結婚改姓→小6)。ジプシーの語源はエジプシャン。鵜翼を濡らさず

写真は上からカワヅザクラ・アブラナ(菜の花)・カンザクラ 3月1日善福寺公園で撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧